こんにちは、福井です。私を含め3世帯がUターンし、4月から子どもたちが男木小中学校に通学する事が可能になりました。今回のUターンはマスコミ各社で報道されてご存知の方も多いかもしれませんが、休校していた男木小中学校が再開するまでの過程と密接にリンクしています。

学校再開までも容易ではありませんでした、しかし本当に大変なのはこれからだと考えています。実際に島で生活をしながら、その中で見えてきた課題や男木島での生業や生活方法、一般的な便利さとは違った暮らしを模索して、トライ&エラーのプロセスなどを広く知って頂く事でより多くのUターンやIターンなどに繋がっていく事を願っています。

写真1枚目は4月7日に行われた再開式のリハーサル。2枚目は児童生徒、大西高松市市長、北川フラム氏をはじめとするご来賓の皆様、先生方との記念撮影の様子です。香川県をカバーするテレビ、新聞と東京からも取材に来られていました。改めて、注目度の高さを知る事になりました。

男木小中学校再開式

男木小中学校再開式記念撮影風景

カテゴリー: 移住

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください