令和元年6月29日(土)、30日(日)「男木島灯台まつり」を開催します

6月29日(土)・30日(日)の2日間、男木島で「男木島灯台まつり」を開催します。
お子様のフェリー代が無料で、さらにおまつり内で開催される「縁日」もすべて無料となっています。

男木島集落でも、各お食事どころでランチをご用意しています。
ぜひ、お子様とご一緒に男木島の灯台や街並み、自然を楽しんでください。

男木島灯台は、地元産庵治石を使用した総御影石造りで、無塗装の灯台は日本では2基しかない貴重な灯台です。(もう1基は山口県角島灯台)
「日本の灯台50選」に香川県で唯一選出されています。
また昭和32年に公開された映画「喜びも悲しみも幾歳月」の重要な舞台の一つともなっていました。

男木島灯台まつり概要

日時

2019年6月29日(土)・30日(土) 10:00~14:30

場所

男木島港~男木島灯台周辺など

フェリーについて

フェリーは小人(小学生以下)終日無料・小人無料乗船券を当日配布します。(高松~女木~男木の全区間)
・通常ダイヤです。

時刻表

行き(高松発)
8:00、10:00、12:00、14:00、16:00、18:10
帰り(男木島発)
7:00、9:00、11:00、13:00、15:00、17:00

お楽しみ企画

NINTENDO Switch“など、豪華な景品が当たるウオーキングキーワードラリー、お子様向けの縁日(わたがし・ポップコーン、スーパーボールすくい、巨大だるま落とし、射的など)がすべて無料。男木島灯台の一般公開もあります。


ご来場の方へ

高松港に無料駐車場はありません。高松港へは、公共交通をご利用ください。フェリーの1便当たりの定員は400名です。先着順で、満船になった場合は、次便へのご案内となります。生活航路のため島民の乗船を優先いたしますので、希望する便に乗れない可能性もございます。
おまつりの開催時間は、両日とも10:00~14:30です。14:30頃より、現地の清掃活動を開始します。みなさまのご理解とご協力をお願いします。(※フェリーは終日、小人無料・小人無料乗船券を当日配布します。

雌雄島海運のLINE@への友だち登録で、ガラガラ抽選1回プレゼントがあります。詳しくは雌雄島海運のページへどうぞ。
事前にご登録いただければ、当日、スムーズにガラガラ抽選に参加できます。

大阪方面からの交通について

大阪方面からは、瀬戸内クルーズ&バスセット券を使って、
(行き)ジャンボフェリー深夜便
(帰り)高速バス・フットバスを利用すると、0泊2日で男木島が楽しめます。


【主催者】男木島灯台まつり実行委員会(構成メンバー:地元自治会、観光協会、雌雄島海運など)

【協賛企業】株式会社タダノ加藤汽船ジャンボフェリーフットバス鮎滝カントリークラブ小豆島酒造

【協力】瀬戸内国際芸術祭サポーターこえび隊、JT、海上保安部

カテゴリー: お知らせ男木島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください