Search
Search Menu

アワビの稚貝を放流して思った事

鮑

2年で3〜5cmに成長したアワビ。餌の影響で天然物より緑色の殻になっている。

東瀬戸漁業協同組合の男木青年部で、徳島県海陽町にアワビの稚貝を買い付けに行って来ました。東瀬戸漁業協同組合は男木島と女木島の両組合が漁業従事者(組合員)の減少の為、平成25年1月に新たに合併し発足した組合です。

男木島生活研究所のメンバーにも若手からベテランの組合員が在籍し(私も准組合員)、NPOとして干しえびの販売やワカメの養殖を研究して6次産業化にも取り組んでいます。

参考:男木島生活研究所の干しえびの記事

Read more